今朝も予報通り雪。昨日よりは寒さは幾分和らいでいる感じはするが、雪が降るとやはり寒い。
f0083903_15251357.jpg


今朝は珍しくR8DMRにMacro Elmarit R 60mm F2.8 (type1)を取り付けてきた。いつものお寺の本堂のイメージを見て驚いてしまった。D200でのテストではもっぱらズームレンズばかりだったので、眠たい画像ばかりを見てきたが、Macro Elmarit の画像はそうではなかった。実にシャープなのである。ズームと比較するのは野暮といわれるだろうが、やはり良いレンズは素晴らしい画像を作るというのを再確認したと言う訳である。
f0083903_152833.jpg

R8 DMR Macro Elmarit R 60mm F2.8 F5.6 ISO100 Silkypix2 Photoshop Element 3.0でリサイズ。
f0083903_15284488.jpg

100%画像をクロップしたもの。
このイメージはNikon D200 AF-S17-35mm F2.8 F6.3 ISO100の100%クロップ画像。
ワイド側での撮影なのでフェアではないが、イメージのクオリティはあまり高くない。
f0083903_15293935.jpg

ズームと単焦点のマクロレンズではこれだけ解像力に差があるということなのかもしれない。結局デジタルでは銀塩以上にレンズの基本性能がものを言うということを再確認したという次第。昼ご飯をたべてからD200にMicro Nikkor 60mm F2.8で写真を撮ってみるつもりなので結果をお楽しみに。
f0083903_15313199.jpg

昼休み後に撮影してみた。天候が回復したので、光線状態が異なり厳密な比較にはなら無いと思うが、Nikon D200 にMicro Nikkor 60mm F2.8 F5.6 ISO100 Nikon Caputure4で現像し100%画像をクロップした。やっぱりライカの方が良いのかなあ・・・?それにしても随分発色に差があるね、

今夜は看護学校運営委員会がある
# by acielmd | 2006-03-14 11:52 | Comments(0)

寒い・・・

今朝、目が覚めたら驚いてしまった。予報通りに雪が降っていた。
先週が暖かかったので、急に寒くなると辛いものがある。寒いせいか今日は暇。

この寒さは長くは続くことはないだろう。僕の診療所の周囲にはあちこちで梅の花が咲いている。季節は確実に春に近づいている。
昨年までは教育委員などを拝命していたので、卒業式や入学式があって面倒であったが、それが無くなったので、この時期随分気楽になった。
ニコンD200とDXニッコール 18-70mmは大変便利である。およそこの組み合わせがあったら大抵のものは撮れると思う。高感度のノイズはEOS Digitalには及ばないが、それでもISO400までなら実用上何の問題はない。縦縞ノイズがどうとかいう前に、しっかり写真を撮ろうじゃないか。
今夜はブロックの今年度の締めくくりの会合がある。ちょっと厄介なことを説明しなくちゃならないので気が重いな。

f0083903_14375778.jpg
ニコンD200
DX ニッコール18-70mm ISO100 RAW
Nikon Capture4


f0083903_1441562.jpg
ニコンD200
DXニッコール18-70mm ISO400 RAW
Nikon Capture4
# by acielmd | 2006-03-13 14:45 | 日常 | Comments(2)

ローライ

今朝は雨で寒い。天気予報では明日は雪とか言ってるが、本当かな。

今朝はのんびりしている。久しぶりに2台のローライをドライボックスから引き出した。ローライコードVaとローラ一フレックス6001である。
ローライコードVaはクセナー75ミリF3.5付きである。シュナイダー製の廉価版レンズではあるが、写りは悪くない。少し前にレリーズボタンを手に入れたので、シャッターを切りやすくなった。スクリーンも香港からアキュート(怪しいが)と称しているスクリーンに交換したので、ピント合わせも楽になった。コードのVaは巻き上げもピント合わせノブも右側にあるので、使い勝手は悪くないと思う。本当ならフレックスの方が良いに決まっているが、値段が随分違うから仕方がない。そういえば低速シャッターが粘り気味なのと中玉が何となく曇ってるようなので、本当なら整備をした方がいいのかもしれないな。
ローライッフレックス6001は6008の廉価版である。従ってメーターもない。その分信頼性も高いようだ。機能から見るとハッセルブラッドの500EL系と変わりがない。ハッセルと比べると設計が新しい分合理的である。作動は静かで電池の持ちも良い。古い500ELM等に比べると内面反射防止も良いので、逆光や条件の悪撮影に明らかに違いが出てくる。さらにレンズのラインナップにはシュナイダーの大口径に加えハッセルではフォーカル用だったプラナー110/2があったりするんだよね。様々な良い点があるにもかかわらず日本での人気は今ひとつなので、当然レンズなどの数が無く、たまたまあっても高価だったりする。僕も80ミリ1本しかなく、とてもシステムの中核になる事は出来ないが、それでも最新のプラナーの描写が必要な場合は6001が出動することになる。久しぶりにフィルムを詰め込んでみるか。
f0083903_13384518.jpg


f0083903_1691671.jpg

本の紹介。えい文庫の新刊 銘機浪漫 森谷 修著 写真家の森谷さんはVH-PICTURESの角田さんの後輩だそうだ。この本で森谷さんが愛用のハッセル、ローライやライカで撮影したモノクロームの写真が多数納められている。いい写真がたくさんあり大いに刺激された。ちなみに僕のハッセルのサイトVictor's RoomのBBSのHasselblad Taking/Mにご本人からの紹介があったりする。

今夜は急患センター勤務がある(^^;)。
# by acielmd | 2006-03-12 13:42 | Comments(3)

乗ったよ〜 i

午後に用事で外出したついでに、近所の三菱に寄って、三菱iに乗ってきた。
乗ったのはミドルグレードのM、色はライトイエローソリッド、ちょっと恥ずかしくなるような色というか下塗りのジンクロのようなソリッドカラーであった。
早速試乗!ドアを開けて乗り込む。シートはやや小振りで硬い。座り心地は悪くないが、ビニールのカバーを掛けたままなのは興ざめ。ドライビングポジションは全く普通で、四隅の確認も問題ない。湾曲したAピラーとルーフは意外に頭上に迫ってくるが、圧迫感は無かった。それより助手席にセールスのおっちゃんが直ぐ傍にいる方が圧迫感があった(^^;)。インテリアのデザインはカタログ通り素晴らしいと思うが。ダッシュボード等の樹脂部品の質感が良くないと言うか、妙に安っぽいのはいただけない。モコの方が、このあたりの質感では明らかに勝っているな。
エンジンはキーレスなので、セレナやモコと同じで、キーがあればスターターノブを捻るだけ。エンジンがスタートすると、お〜!後ろからエンジン音がする。エンジン音は3気筒のためか、ややばらついた音で、はっきり言ってアイドリングの音は安っぽい。ギアをドライブに入れていざスタート!。ステアリングは軽い。2名乗車では発進は軽快で、ちょっとがさついたエンジン音と共に苦痛無く加速する。ある程度速度が上がりエンジン回転が上がるとスムーズになった。面白いのはエンジンの回転を上げて加速してもエンジン音が大きくならず、むしろロードノイズ等が大きくなり、相対的にエンジンの音は気にならなくなった。さすがリアエンジン!ステアリングは軽からず重からず。直進性も良好で特にリアエンジンだからステアリングが過敏と言うことはなかった。乗り味は非常に良好で2,550mmもあるホールベースのお陰で、非常にフラットであった。足回りもしなやかで、大きな入力が路面からあっても進路が乱れることはなかった。
営業所に戻ってからリアシートに座ってみたが、足下にはマーチクラスの足下の広さがあった。リアのトランクは開口部のレベルしかないが、実用上は問題になることはないだろう。
この車は凄くいい。本当に欲しくなってしまったな。困ったなあ。さあ、どうする?
f0083903_17151449.jpg

# by acielmd | 2006-03-11 17:20 | 自動車 | Comments(2)

I don't want to belong to any club that will accept me as a member.


by ritomo